健康でいるために栄養管理を心掛けましょう。

健康でいるために栄養管理を心掛けましょう。 皆さんは、自分が1日にどれくらいの栄養を摂っているか把握していますか?ビタミン○○g、タンパク質○○gなど、そこまで細かく考える必要はないと思うのですが、大まかな栄養管理をすることは健康でいるためにはとても大切なことです。今は健康ブームということもあり、たくさんのサプリメントや健康食品が手軽に安価で購入できる時代ですが、だからと言って「ビタミンはサプリで摂っているから安心」とか「お昼は栄養補助食品のビスケットで栄養バッチリ!」なんて思っている人は、ちょっと考え直す必要があるかもしれません。

栄養管理は、まず食事を見直すことから始まります。市販のサプリメントや栄養補助食品はあくまでも補助的なものと考えて、ご飯、パンなどの主食となる炭水化物、肉や魚、大豆、乳製品、卵などのタンパク質、野菜やフルーツなどのビタミンミネラルをどれだけ摂っているかをチェックしましょう。野菜は健康に良いからと野菜ばかり食べていてもダメ。ビタミンやミネラルは、タンパク質や脂質も一緒に摂らなければ上手く吸収されません。こういった食べ合わせって意外と知られていないかもしれませんがとても重要なことで、こういった知識を持っていれば、日々の栄養管理がより簡単に効率の良いものになります。

Copyright (C)2014健康でいるために栄養管理を心掛けましょう。.All rights reserved.